おしりのいぼには艶つや肌を目指せるクリームがおすすめ!

おしりにいぼが出来た時の対処法やおすすめケアアイテムなど、わかりやすく解説していきます。

クリームと肌質の相性をチェックする方法

皮膚科で専門家に聞く

クリームと肌質の相性をチェックする方法クリームと肌の相性は、どのように調べたらよいのでしょうか?

もし不安であれば、皮膚科で直接聞いてみることをおすすめします。皮膚科ですでに受診していたり、何か注意事項を具体的に与えられているでしょうか?

もしそうであれば、必ずその指示に従ってください。皮膚科で専門的に診断されているのであれば、独学で成分やクリームの安全性を調べるよりもよほど正確です。

あるいは、今使用しているクリームを持ち込んで調べてもらうことも出来ます。皮膚に異常が現れているのであれば、なおさらそうすべきです。もしそれで何も問題がなければ、基本的には使用を継続することは可能でしょう。

クリームの状態を確認する

それでも肌に異常が見られたり、刺激を感じる場合は何が原因なのでしょうか?今まで何の問題もなく使用していたクリームに痛みや刺激を感じるようになった場合、クリームの質そのものに問題があるとは考えにくいのが事実です。

それよりも、クリームの状態に問題はないでしょうか?保管状態が適切でないために、クリームが変質してしまっていることがあります。日光の当たる場所に置いておくだけで、驚くほど傷んでしまうものです。

そうなると、どんなに安全で効果的なクリームでも、危険で有害なものへと変わってしまうことがあります。古くなっていることもその原因となります。クリームには食品ほど短い使用期限はありませんが、前述の環境による品質悪化などもあり、思いのほか悪くなっていることもあり得ます。

蓋の締まりが不十分であるというだけで水分を含んでしまい、急速に品質が悪化することも考えられます。そうしたクリームを使ってしまうと、肌への悪影響は当然出てくるに違いありません。雑菌の繁殖にもつながってしまいます。まずはクリームの状態を確認することが大切です。

自身の肌の調子を知る

あるいはクリームに問題はないような状況であれば、自身の肌の状態が悪いということも考えられます。よく言われることですが、洗顔のし過ぎは肌によくありません。汗をかくことが多い夏場などは、洗顔する機会が増えてしまいます。

あるいは不規則な食生活が原因で肌のターンオーバーのサイクルが乱れ、問題なかった刺激に弱くなっているという可能性もあります。

そうしたちょっとしたことで、クリームやその他の化粧品が痛みや肌荒れを引き起こすことがあるため、クリームの安全性に気を取られて肝心の肌の調子を忘れることのないように気を付けましょう。相性の良いクリームに出会えると、それは貴重な相棒となってくれるでしょう。


  • TOP